プロフィール

スポンサーリンク

こんにちは。ranaと申します。普段はこのサイトを使ってYouTube向けのフリー音源を作成しています。今回は私について、ということでプロフィールを公開していこうと思います。お読みいただければ幸いです。

ゲームが好きな少年時代

1986年、私は生まれました。ドラクエの発売日にほど近い誕生日に生まれた私は、生まれたちょっと後にファミコンを与えられることになります。兄がおり、兄が欲しがったのか、家にはツインファミコン(*ディスクシステムが遊べるSHARPのファミコン)がありました。

アクションよりもRPGが好きな家庭に育ったので、FINAL FANTASYやドラゴンクエストなどのRPGに夢中になりました。特に私が夢中だったのがFINAL FANTASY VIでした。

ゲーム音楽がきっかけでピアノを習いはじめる

小学五年生の頃。妹がピアノを習っていたのですが、私も習いたいなと思っていた頃に、親から「習ってみる?」と声をかけてもらって、ピアノを習い始めました。英才教育とは程遠い年齢でしたが、はじめるのが遅かった分、長く続けられたように思います。

ゲーム音楽にFINAL FANTASY VIの「仲間を求めて」という曲がありますが、その曲に感動し、私もこんな音楽を作ってみたい!と思ったのがピアノを習いはじめたきっかけでした。あまり練習をしていかない子だったので、うまくはなりませんでしたが、楽しく音楽が続けられたことは先生に感謝しています。

多感で不幸な中学生時代

中学生時代は自分の黒歴史の時期にあたります。

小学生の頃はブラスバンド部に入っていたのですが、中学から吹奏楽部にはいりました。部活はまだよかったのですが、担任の教師に恵まれず、学級崩壊を起こしていたため、情緒が不安定になり、廃人のようになり、友人を心配させていました。

学校の勉強があてにならないため、塾で通っていた公文式の仲間を慕っていました。幼馴染の絵描きの子がいるんですが、彼とも塾で一緒になり、席が隣になったりしながら、切磋琢磨しあったのを思いだします。

ボロボロの三年生の頃だったか、吹奏楽部のリーダーズバンドで知り合った女の子に告白され、その後振られてしまいました。多くは語りませんが、いろいろとあったなと思います。

そして、たいして勉強もしていなかったため、高校受験に失敗。私に春はこないのかなとゲームをしながら春を過ごしていたところ、二次の書類審査に合格し、なんとか現役で高校生になることができました。

下克上の高校生活

高校受験に失敗した私は、とにかく悔しい思いでいっぱいで、学校に入ってから、毎日三時間以上の勉強を自分に課していました。

思い出すのは、英語のテストで、最初に86点をとったのですが、それがクラスの平均点。私はそこから頑張る気持ちを捨てずに努力をし続けました。

部活としては吹奏楽部を選択。これがその後大きなうねりになるのは私もわからなかったことだと思います。

高校三年生の春に、私は不登校になりました。多感な時期の反動のせいか、持病の影の影響かはわかりません。高校に通えなくなっていた私は、部活の仲間に泣きながらはなしを聞いてもらって、なんとかリカバーし、部活にも学校にも復帰できました。

そして、冬がきて大学受験のシーズンに。私はどうしても東京大学に行きたかったので、勉強を頑張ったのですが、センター試験で足切り。その反省を生かし、赤本対策をして、上智大学の総合人間科学部心理学科に現役合格を果たしました。当時の倍率は14倍ほどで、奇跡が起きたな〜と思いながら、入学していように思います。やっと自分にも春がきたのかなと思いますが、地元を離れ、東京で生活することになりました。

舞台は東京へ

大学進学をきっかけに上京、一人暮らしがはじまりました。満員電車に揺られながら学校に通う日々。一般大学を選択してしまったので、音楽の道はもうないのかなとぼんやりと将来のことを不安に思っていました。

転機がきたのは二十歳の時。持病の悪化で入院することになり、半年ほど病院にいました。退院してから、やはり音楽の道を…と思い、千葉大学のサウンドクリエイト研究会に所属。そこで知り合った仲間と同人活動をはじめました。

退院後の体調は思わしくなく、学校にはあまり行けていませんでした。単位を落としながら、通いましたが2013年の9月に大学を退学。一年半ほど東京で暮らした後、実家に帰ることになりました。

アメリカ人と音楽を

東京にいた頃にアメリカ人のミュージシャンと知り合う機会があり、実家に戻ってからは一緒に音楽をしていました。その仕事の成果がビルボードに乗り、グラミー賞まであと一歩というところまで行ったのは良い記念でしたね。頑張りました。SNSの力もあって遠隔地でも連絡を取りやすい状態にありました。仕事は過酷でしたが、こなしていて、よかったなと思いました。

ブログ365日毎日更新のはじまり

しばらくして、音楽仲間がガンで亡くなり、その死の間際にバタバタしてしまった自分への戒めとしてブログ365日毎日更新をはじめました。「行動しよう」そう思いました。

ブログ更新をはじめたのは、先のアメリカ人との仕事で知り合った山根ミチルさんという作曲家の方の行動をみて大きな影響を受けていたことが大きいです。彼女もまた、ペットを亡くして悲しんでいるところにブログの更新を自分に課したという記事を書いていらっしゃいました。

フリー音源サイトを立ち上げ

以前、同人サイトとしての体のあったSound Escapeをフリー音源サイトとして生まれ変わらせました。いまはこのサイトの運営をしています。

という感じでしたが、いかがでしょうか?何か琴線に触れることがあれば嬉しいです。

今後も追記、修正、加筆などしていこうと思います。

rana

スポンサーリンク

Posted by rana