臨床心理士の資格取得について

スポンサーリンク

おはようございます。昨日は肌寒い感じでしたね。いまも自転車で移動していますが、この時期は服装に悩みます。はやく車の免許が欲しいところです。昨日は通院日だったので、主治医といろいろと相談してきました。今日は特にその中でも話題に登った臨床心理士の資格取得についてのはなしです。

臨床心理士の資格取得について

主治医との面談の時に、「臨床心理士の資格を取ろうか検討しています」というはなしをしてみました。私自身が統合失調症を患っているので、強く反対されないか心配だったんですが、最近は需要が高い、というはなしにはじまり、目標もできて良いかもしれない、という結論に落ち着きました。なんでも、子供の発達障害を調べるための心理テストなんかの需要が特に高いらしいです。はえ〜と思いましたが、発達障害という言葉が悪流行りしていますし、親御さんも気になるところなのかなとは思うので、そういうものなんだなと思いました。臨床心理士の資格は随分と悩んでいますが、資格をとるところまではやってみても良いのかなと思っています。

公認心理師と迷ったんですが、公認心理師はカリキュラムの都合上、実習がまだ放送大学ではじまっていないことや以前通っていた上智大学での単位も古く、制度上の問題で取得が難しいことがわかりました。取得するためには、もう一度大学に入り直すくらいの気合いが必要そうなので、私は臨床心理士の資格をとることになりそうです。

元から、あまり自分にサラリーマンが向いているとは思っていなかったので、専門的な知識を身につけて、専門家になる道は良いなと思いました。臨床心理士は日々勉強という世界なので、しっかり勉強しないといけませんね、頑張ります。

過労に気をつける

スポンサーリンク



最近過労気味だなと感じていたのですが、原因として、実際に作業量を増やしていたことがわかりました。確かに毎日3曲書こうとしていたので、過労になりますよねという感じでしたね。

最近は診察の際にお薬が減ることが多く、鎮静効果が薄れていっていますので、やや興奮しやすくなっているのかもしれません。いま無理をするとまたお薬が増える未来が見えるので、やることを絞って、無理しないようにしたいなと思っています。

過労気味だなと感じたらよくやすんで、しっかり英気を養うと良いようです。ちょっと迷いますが、しっかり休むと良いので、仕事や勉強もうまく舵が取れるといいなと思います。

しばらく外出は控えようかな

緊急事態宣言が消極的な理由で終わりますので、外に出るのをまた控える感じにしようかなと思っています。いままではイオンモールとかもいっていたんですが、ちょくちょく感染者が出てきているのと、増える時は一気に増えるからなというのが理由です。

結構周りの友達や家族に「気をつけろよ」と言われています。いやー、そのくらい外には出ていますからね。仕方ないかもしれません。家だと捗らない時もあって、イオンモールなんかで仕事をしていることも多い状態です。本当にすいませんでした。

感染するのは怖いので、しっかり対策しようと思います。

それでは、今日はこの辺で。

また明日です!

スポンサーリンク