資格について

スポンサーリンク

おはようございます。ゴールデンウィークがはじまりましたね。私は毎日がエヴリディなので、あまり関係ないのですが長期連休は決まって体調を崩すので、苦手だったりします。普段と変わらない感じで過ごすのが良いのかもしれませんね。それでは、今日の更新もいってみましょう!

資格について

いろんな資格をみています。みている資格としては、行政書士、司法書士、社労士、税理士、あたりですね。

山口県に住んでいる父親の妹さんが士業をやっていて、行政書士と司法書士の資格を持っているようで、いろいろとおはなしを聞いています。私は税理士を勧めていただきました。

いまは求人を見る時期ではない気がしますが、行政書士や社労士は求人が少なかったです。対して、司法書士はそこそこに求人があり、税理士はたくさん求人がありました。みていると取るなら税理士が良さそうだなと思っています。

心配なのは、体力面です。統合失調症で体力が落ちているのは感じているので、いきなり現場に復帰するのは厳しいだろうと踏んでいます。資格を取っても活かせない可能性があり、難関資格を取るにも、慎重になっています。ここら辺は主治医とも相談しなくてはいけませんね。

病気のハンデがある分、しっかりと資格を持っていると違うのかなと思ったりもしますが、無理して働くのはよくないと思うので、しっかり病院にいけるような働き方を模索したいです。そうなると、やっぱり自営業で、いまの仕事を続けるのが良いのかなとも思いますが、どうしようか迷いますね。

資格についてはもうちょっと検討してみます。

臨床心理士の資格

以前の精神科の診察で、統合失調症に関しての情報発信は「いいかもしれない」と主治医に言っていただいたことがありました。YMYLジャンルになることもあり、できれば、臨床心理士の資格が欲しいなと思ったりもします。資格を取った上で、臨床に携わらず、ブログなどで情報発信をするのをメインにしてもいい気もしますが、ケースを持たない臨床家というのはあり得ないと考えていますので、そういう道はなしかなと思っています。

こういう考えのきっかけになったのは、うつ病の情報発信をしていらっしゃるほっしーさんの動画をみていることが大きかったです。本を出されたそうなんですが、その本がAmazonで酷評だったんですよね。やはり臨床家の資格を持っているのって大きいのかなって思ったりしました。

臨床とつくように、実際に現場で治療を行ってなんぼな気がしますので、その道は捨てる感じになりそうです。

仕事についてはもうちょっとよく考える

何がしたいのか、どうしたいのか、どうしていきたいのか、をもうちょっと明確にする必要がありそうです。自分のミッション・ビジョン・パッションを明確にするタイミングですね。もうちょっと頑張ってみようと思います。

最近、朝のブログ更新もなかなか気持ちが乗らず苦労しています。ここが正念場ですので、頑張ります。

それでは、今日はこの辺で。

また明日です!

スポンサーリンク