お薬の飲み忘れ

スポンサーリンク

おはようございます。まだまだ、暖房が手放せないくらい朝は寒いですね。今日は午前中に通院なので、珍しい感じなんですが、通院してこようと思います。

お薬の飲み忘れ

今日が通院日なので飲み忘れのお薬をチェックしていたんですが、結構飲み忘れのお薬があったようです。そりゃ調子も悪くなるようなぁと思いました。お薬の管理の関係で、保存場所を変えていたので、仕方ない部分もあるとはいえ、もうちょっとしっかりしないとなと思います。服薬をしっかりしようと昨日からやっていますが、調子も戻りつつあるので、お薬は飲み忘れないようにしたいですね。

通院をしてきた感じだと主治医には統合失調症に関する情報発信は良いかもしれないと言われました。私が専門で心理学の勉強をしていたこともあり、現在も本などを読んで勉強しているので、教える立場になってもそれなりには知識などもあるためだと思います。主治医曰く、代替医療にはまって、服薬をしなくなり、入院というケースが非常に多いようで、統合失調症の治療ではお薬が効くので、しっかり服薬するのは大事だなと再認識しましたね。これからも、本などを通して学んだことはちょっとずつ発信していこうと思います。

環境の変化について

こちらも今日主治医と相談してきた内容なんですが、環境が急に変わるのは避けたほうが良いよねというはなしになりました。仕事のことなんですが、いまは病状も比較的落ち着いてきているので、会社で働くとか、ほかの仕事をする、という選択肢も見えてきています。その中で、いまの情報発信や音楽の仕事を続けるメリットは、いまの状態を維持できる、というのが大きいのかなと思いました。月収100円ちょっとからはじめて、ちょっとずつ育成ゲームのように育てていき、最終的には生計を立てられるまで、また家族を養えるまで成長させていくというプランです。これも悪くないと感じています。

ほかに何か良い仕事があるんじゃないかといろいろと調べてみてはいたんですが、そんなに世の中甘くもなく、仕事は減っていってるので、良い仕事があったらみんな知りたいのだろうなと思います。私の中の候補としては、英語の翻訳の仕事が候補にはあがったのですが、仕事が頭脳労働で厳しいことや、単価が安い案件があったりして、アルバイトをしたほうが良い現状などもあるんだそうで、それよりもやりたいことを優先して、音楽の仕事を続けるのが良いのかなというところにきています。翻訳の仕事が単価がちゃんとしているのであれば、仕事を変えても良さそうでしたが、酷い単価の案件が多かった印象です。

仕事に関しては理念経営のように、想いが先にある経営や運営をしたほうがいいと思いますので、そうしたいと思います。

婚活どうしようかなー

まだ返事はしていませんが婚活をやめたらしい29歳の女性とはやりとりは終わりかなと思っています。こればかりは仕方ないですがコロナで会えないので、ということでwithも退会なさったみたいなので、無理強いはできないですね。

いまのところ32歳の女性とやりとりをしているのですが、メールはなかなか返ってきません。忙しいようで、そういう時期が終わったらやりとりができるのかなとも思いますが、どうなんだろうな〜チャンスを逃してないといいなと思うばかりです。

そろそろ年齢的に結婚相談所のお世話になる年齢かなとも思いますが、年収の部分とか学歴の部分は改善の成果が出るのがもうちょっと先だと思いますので、勝負できるくらいになったらいってみようかなと思ったりしています。その前にアプリやネット婚活や普段の活動でいい人を見つけたいですね。頑張ります。

それでは、今日はこんなところで。

また明日です!

スポンサーリンク