統合失調症を語る

スポンサーリンク

こんにちは。

「「強みの作り方」の教科書」を読んでいて、今の自分に必要なことがわかってきました。それはきっと自分の病気、統合失調症について語ることです。だいぶ悩みました。

一つに家族から病気のはなしをしないように家族に止められていること。もう一つに、日本の伝統として、精神疾患、特に統合失調症の患者さんは自分の病気のはなしをせずに、黙々と闘っている方が多いこと。いろんな要因がありますが、自分の病気をベラベラはなすこと(特に精神疾患の場合)はあまり歓迎されない風土もあり、随分と悩みました。

ですが、今、ミッション・ビジョン・パッションについて考える過程で、どうしても必要だと感じたため、これからはしばらく、統合失調症を語ろうと思います。

ミッションについては、ブログのプロフィールに記載のある通り、「「不幸の連鎖」を断ち切ること」ですね。ここから、ビジョンを考える必要があるなと感じました。ビジョンというのは、自分がどこに行きたいか。どうなりたいかという目標のことですね。パッションはミッションとビジョンをつなぐ道筋のことです。

最近、お金のことでちょっと悩みを抱えているのはおはなししたと思いますが、カネのことで目がくらんでいてはいけないと思いました。お金のことは後からでもいくらでもどうにでもなる気がするので、今は自分のビジョンについて考えるべく、ブログを更新したいと思います。

病気の話題なので嫌がる方もいるかもしれませんし、アンチも沸くかもしれません。ですがそう言うのも今更なので、気にせず、自分のこと、病気のことを話そうと思います。

明日から、やっていきます。

それでは、今回はこの辺で。

スポンサーリンク