ご協力ありがとうございました

スポンサーリンク

こんにちは。昨日はうまく眠れず、2時くらいに空腹で目が覚めてしまったので、そのまま起きていました。欲望と戦いながらいろいろと考えましたが、お金の使い方を変えるという強い意志を持って、高い買い物とかは控えることにしました。頑張りました。今日は昨日のアンケートのお礼や通院の結果などを振り返っていこうと思います。よろしくお願いいたします。

アンケートの結果

こちらのアンケートですが、結果が出ました。ご協力いただきありがとうございました。

「そのままで良い。」という結論になりましたので、このままいこうと思います。投票くださったみなさんありがとうございました。

最近もライフプランは練ってみるものの、具体的な仕事に関しては悩んでいること、みなさんご存知かと思います。昨日は行政書士の仕事なんかをみていました。

音楽の仕事に関して、お金のことを除けば、これを続けるのがベストかなという気がします。問題はお金のことですね。ここを解決するにはどうしたらいいか。具体的に音楽の仕事を続ける際のプランを練ってみれば良い気もします。具体的な作戦が大事な気がしますので、もうちょっと検討してみたいと思っています。

お金のことはその人次第なのかなと思うことがあります。趣味・副業程度ではできないこと、書けない曲があるのも事実なので、難しいよなぁと思いますね。

今日はブログの更新の前に本屋に寄ってきまして、「強みの作り方の教科書」という本を買ってきました。私のブログの先生が書いた本です。ブログを更新していると強みが見つかってくるんだって。私もそんな気はしますが、もうちょっと続けてみないと「これだ!」っていうポイントはこないかもしれません。

持続性注射

お薬が減薬期に入り、ちょっとずつ減らしていっているんですが、その過程で持続性注射を勧められました。注射は結構新しい医療みたいです。筋肉注射をして、効果が安定して続くメリットがあり、お薬を飲むことからも解放されていいことが多いようです。迷っているのが痛い注射に憂鬱になり、通院のハードルがあがりそうだなということを心配しています。なので、いまの内服のお薬のままでいくのがいいのかなと思ったりして、昨日は気持ちが落ち着かなかったです。

主治医が新しい医療やお薬に積極的で、私も治療には積極的になっているので、いろいろと勧めてくださいますね。選択肢が多いのは良いことかもしれません。

医療もどんどん変わるものですから、絶えず勉強って世界だと思っています。私も図解みたいな本で、専門の先生が書かれている本をたまに読みます。その度に発見があり、自分の考え方がアップデートされることが多いです。

脂肪酸の話題で、統合失調症の新薬の可能性が模索されているようで、またしばらくしたら新しいお薬が出てきそうだなと思います。いまのお薬も良いお薬だと思いますが、今後に期待ですね。

強みは過去から見つける

人生で言われて悔しかった言葉っていくつかあるんですが、チップチューナーをはじめとした一団に「障害者だから人と普通に接することができない」と言われたのには呆れたことを覚えています。公然と障害者差別をするモラルのなさ。チップチューンが豊かな音楽にならない証拠な気もしますし、そういうことを言う人がおそらく普通に人と接することができない能力のない人なんだろうなと思いましたが、それでも悔しいものは悔しかったんですよね。

私の好きな本に「創造の病」と言う本があります。犯罪心理学の福島章先生の本で、統合失調症には天才病な側面がある、というような本です。私も自分の病気は単に「人と普通に接することができない」ようなアブノーマルな症状だけではなく、クリエイティブな側面、ほかの人にはない才能、といった部分が共鳴しているように感じています。そういった部分が活かせるのは普通の仕事ではなく、音楽などのクリエイティブな職業だろうなと思いますので、そっちの道もありなのかなと思ったりもしますね。後はお金の部分が解決できればって感じがします。

先の強みの本を読んでみて、自分の未来についても検討してみたいと思います。

それでは、今日はこの辺で。

また明日です!

スポンサーリンク