婚活アプリのペアーズの使い勝手について

スポンサーリンク

こんにちは。今回はマッチングアプリのペアーズに使い勝手について考察してみたいと思います。あくまで私の体験談であることを踏まえ、全ての人にあてはまるわけではないことはご了承いただき、参考程度に読んでいただけたら幸いです。

ペアーズの使い勝手は×

ペアーズの売りは会員数の多さだと思います。私も確か最初に婚活をはじめた時にいれたアプリはペアーズでした。あまりうまくいかなかった時期だったと思います。その後事件が起きました。

それは、マッチング後にメッセージを交換しようと課金するとお相手が退会する、というもの。お相手とマッチングして相手もメッセージを送る気がありそうと判断し、一通目の無料のメッセージを交換して、大丈夫だなと思って課金したらお相手の女性がいなくなっていたことが二度ありました。サポートに問い合わせてみたものの「サクラではない」とか「規約により返金などは一切できない」と言う感じで、あまり質の高くないサポートと高圧的とも感じ取れるサポートに嫌気がさしてアプリをアンインストールしてしまいました。こういうアプリなので、実際にはやりとりをする前に燃え尽きてしまうみたいなことはあるのかもしれませんが、ほかのアプリに比べてその辺は気軽なアプリな分、こういうことも起こるのかなと思いました。そこは仕方ないとして、サポートの返事が全然ダメだったので、マイナスでしたね。

ペアーズは最初に入れてちょっと課金してみても良いと思います。ですが、飽きたり、問題があったら他のアプリに行ってもいいなと思いますね。

おすすめはwithあたり

withはペアーズに比べて真剣な会員さんが多い印象でした。何故かと思ったんですがwithって遊びの心理テストがたくさんあるんですよね。それで相性が測れるので、さくっとやめるみたいなことが少ないのかなと思いました。年齢も20代後半から30代前半の層は厚いですし、実際に婚活やってみたい方はwithがとてもオススメです。

withがいまいち肌に合わないという方はOmiaiとかも試されるといいでしょう。Omiaiは既婚者NGを敷いてるので、そこのハードルを超えた方だけが登録しているはずです。実際には既婚者がたまに混ざっていたりしますので、よく確認しましょう。

マッチング形式以外のアプリ

マッチングアプリですが、まずメッセージを送る前にマッチングしないといけないアプリは多いです。ですが、ハッピーメールとかJメール、ワクワクメールみたいなのはマッチング不要でメッセージが送れます。その分相手も暇つぶしからみたいな感じなので、真剣度は下がりますが、気軽にマッチングを体験してみたい方はいいかもしれませんね。

以上、今回はマッチングアプリの話題でした!

スポンサーリンク