毎日更新

スポンサーリンク

おはようございます。今日も早くに目が覚めました。調子はまずまずと言った感じです。昨日はイオンモールに行ったんですが、行くだけでしたね。移動できてエラい!と自分に言い聞かせていました。今日は昨日感じたこをなんかをまとめていきたいと思います。

毎日更新

それでは行ってみましょう!

このSound Escapeのホームページ更新はブログは毎日更新しているのはみなさんご存知かと思います。フリー音源の更新をどうしようかなと思いまして、毎日更新に切り替えると良いのかなと思いました。理想のペースとしては、有名になるまでは毎日更新がいいんだそうです。

毎日更新を頑張っていれば、お金のことも音楽で解決できそうな気がしています。自分の中で、英語の存在があまり大きくないことに気づき、かなり悩んでいるところです。最近も、音楽が自分の中に占める割合は大変多く、毎日絶えず聞いているなと思いました。

2chの創始者のひろゆきの切り抜きを最近よくみているんですが、壺に石を入れるはなしがあり、まず大きい石を入れるんだとしたら、自分は音楽だなと感じたんですよね。英語は続かないかも…とちょっと思ってしまったのもあります。難しいもんです。

時期を決めて、その間に音楽でマネタイズできなかったら諦めるくらいの感覚でいいのかもしれませんね。後はお金のことさえ解決できれば、音楽をやっていても良いと思いますので、その方向でいこうかなと思います。

音楽でプランを立てるなら

もし、音楽でやっていくプランを立てるなら、どういうプランがたつのかなと考えています。メインはこのサイトの更新を頑張るところですが、2024年までに月20万を達成できるようなプランを練っています。

反対に英語の翻訳の仕事をやるのであれば2年間かけて学位を取った後に通信教育を受ける必要があり、そこからまた2年ほどかかる気がします。この間の時間を音楽に使えば、というプランですね。自分でいうのもなんですが、なんとかなりそうな気がします。

翻訳の仕事をもしやるのであればという文脈で心配なのは、翻訳の仕事はMacではなくWindowsが主流なことですね。案件によってはMac不可というのも見かけたので、Macが使えるのは、いまの音楽の仕事なのかなと思ったりしました。しばらくWindowsは使っていないので、勝手がわからないのはあります。慣れれば良い気もしますが、Macを使いたいなと思うので、そういう意味でも翻訳の仕事は魅力が下がるように感じますね。

仕事としては、長く続けられる仕事を選ぶといい気がしますので、そうしようかなとも思っています。音楽の仕事は最初の5年は経過しました。6年目になるので、そろそろプランの練り直しというタイミングでメスをいれています。

翻訳の仕事は受注産業なので、その点も自分にあっているかとても心配です。音楽の仕事はこのサイトの更新であれば、ストック系の仕事になるので、続けていけるかなという目算もたつかなと思っています。

コロナの影響

コロナでだいぶ世の中変わりましたよね。テレワークも一般的になって、家で仕事をするっていうのも随分と広まりました。

翻訳の仕事はそれまでもフリーランスが多く、家で仕事をするっていうのがあまり馴染みない時代に家で仕事ができるので人気がありました。純粋に英語を使う仕事が魅力的なのもあるんでしょうね。

コロナの影響で本業や副業という考え方もだいぶ変わったように思います。私も、音楽は副業でいいのかな?とまだ迷う場面があり、副業で月20万の収入なら悪くないなと思っています。そこに翻訳の仕事でプラスで収入が入ってくるなら家計も安定します。

翻訳は仕事がない時もあるみたいなので、そういう時は音楽の仕事をするというのもいいかもしれませんね。翻訳の仕事の何より心配な点は単価です。安くなってきていると聞いてますし、実際に換算するとアルバイトくらいの文字単価でふっかけてくる企業も見かけますからね。

外で働くのは現実的ではないなと思いますので、家で働ける仕事で手に職をつけようと思います。

それでは、今日はこんなところで。

また明日です!

スポンサーリンク