点と点を線に、線と線を面に

スポンサーリンク

おはようございます。最近、朝起きる時間がすっかりこのくらいの時間になり、怠惰さを感じています。時間に縛られるような職業ではないので、いいんですが、もうちょっと早く起きたいなぁと思います。朝の楽しみがなくなっているので、改善しないといけない気もしますが、朝はしばらくゆっくりめに起きて、英気を養いたいと思います。

点と点を線に、線と線を面に

以前、とあるコワーキングスペースで、「稼ぐ力」についての講演があり、その時に、「点と点をつないで線にする。その線と線が面になっていく」というおはなしを聞いたのを最近思い出しています。Appleの創始者、スティーブ・ジョブズの講演によると私たちは未来に向かって点を打つことはできない。できるのは過去の点と点をつないで線にすることだ、ということのようです。

プランをまとめていくと、面になっていく感じは確かにありました。これは仕事にはできないから、こちらの分野でこの分野を専攻する、など、工夫をすることなんだなと思いました。過去を見て、点と点を線に、線と線を面に、とやっているとどうしても、未来に向かって点を打ちたくなってきます。あくまで、いままでやってきたことを一つ一つ見返して点をつないでいくことしかできないと思うので、ライフプランもそうやっていくのが正解かなと思っています。

春爛漫と毎日カラオケ

今日で3月も終わりですね。明日から4月。新しい季節です。春でうまく眠れず、体調を崩していたりしますが、それはそれ。新しい季節を楽しもうと思っています。

2月は温泉の回数券とポイントカードを作りまして、毎日温泉に入っていました。最初の頃はリフレッシュになって楽しかったのですが、だんだん飽きてきます。そこで、次は毎日カラオケに行ってみようかなという案が浮上しています。

いままで、イオンモールのフードコートなどで仕事をしたりしていたのですが「どうやらあそこは仕事や勉強が捗るらしい」というのが浸透しつつあるようで、電源の席は場所を取られていたり、会社員っぽい人たちがずっとビデオチャットをしていたりして、あまり静かではなくなってきました。宣言が開けて人手も増えてきたので、そろそろ次の策を練らないとなと思っていたところ、今年の夏はカラオケに投資してみようかな?と思いつきました。

以前、とある漫画家の方が家の空調が壊れているとかで、カラオケで仕事をなさっていたことがあるんですが、カラオケは仕事が捗るようなんですよね。空調もきいてるし、静かですし。歌いたくなったら歌えば良いので、ストレス発散にもなります。

私としては、あまり自分が歌がうまくないのがネックだったりするので、歌うまくなりたいなーとぼんやり思ってまして、声を毎日出してれば変わるかな?と思ったのがきっかけだったりします。

カラオケも毎日いくと疲れるみたいなので、プランを練って、この日は行って、この日は休んでという風にすると良さそうです。やってみようと思います。

新しいプロジェクト

最近、水面下で新しいプロジェクトが動き始めつつあります。ゆっくりですが、形にしていけたら幸いですね。頑張ります。詳細はおって。

それでは今日はこんなところで。

また明日です!

スポンサーリンク